レトルトパウチ食品を500袋の小ロットで商品化できる「レトルト500」公式ホームページ

日本缶詰・びん詰・
レトルト食品協会所属

いつでもお気軽にお問合せください。

レトルトパウチ食品を
500袋の小ロットで商品化できる
「レトルト500」公式ホームページ

いつでもお気軽にお問合せください。

電話受付 平日10時-19時(土日・祝休み)

TEL:092-260-6511

納品までの流れ

①ご依頼

お客様からのご依頼を受けましたら、迅速に対応させていただきます。

②打合せ

お客様の納得のいくまで打合せをさせていただきます。

③試作・見積

打合せ内容を元にお客様の希望に沿った製品を試作します。

④試食

ご要望どおりにできているかお客様自身にお確かめいただきます。

⑤商品化決定

試作と試食と調整を繰り返し、納得のいく製品になりましたら商品化させていただきます。

⑥製造

販売開始に余裕を持って間に合うように製品の製造を開始します。

⑦納品

品質チェック等厳密に行い、納品させていただきます。

【通常の諸条件と流れについて】

≪諸条件≫

☆金額について

・サンプル制作費→1〜5万円内(税込・郵送代込 平均35,000円程度)にて。
(レシピに伴う具材やその手配、実際の試作とその回数によって異なりますが、電話打合せのち、 正式なサンプル制作を頂いた後、着手金として先に請求させていただく費用です。
サンプル制作にかかるすべての費用を計算のちにお見積もりを出させて頂きます。
入金確認後の着手となりますが、着手すると返金は出来かねますのであらかじめご了承ください。)
※レシピがなく開発も弊社にお任せいただく場合は、レシピ開発担当もおりますが、その際は 開発費用が別途発生いたします。(料金等は必要時にお申し付け頂ければその際にお見積り致します)
※レシピ内容やご希望の1袋あたりのグラム数使用する調味料等に指定がありましたら、あらかじめ 、担当者その情報をご準備ください。

・商品の制作について → 試作のちに1袋あたりの単価を算出。
最低ロットを500ケ(ただし具材の量や工程によって480ケ〜520ケ間くらいの差異が生じる場合がございます。
その際は判明次第ご報告をし、請求の金額は『 製造した袋数 × 単価 』 にて計算致します。
上記にて算出した単価にてご納得頂ければ、再度商品についてのお見積りを出させて頂きます。一旦概算でそのロット数(500区切りにて算出)差異が生じた場合によりその差額に応じてご返金いたします。
ご納得頂き発注を頂いたのちに、制作に入る段階で請求をさせて頂きます。)
※一括表示や栄養成分表示の印字、シール代はお見積りに含まれます。

≪ご注意事項≫

金額についてのご注意
※弊社にて具材を準備する場合と、お客様よりご準備頂く場合とでは単価が大きく異なります。
※単食用と業務用とでも単価は大きく異なります。
(都度お見積りを出させて頂きますのでそちらにてご確認ください。)
※500という小ロットの為、他の業者様の提示する単価に比べるとどうしても割高感は発生いたします。
まずは小ロットでお試しをしてみたい方にお勧めしております。
その後の追加発注に関しては500単位でも1000単位でも可能です。量が多ければ単価も下がります。

商品についてのご注意
※レトルトの製造工程上、どうしても味の違いが発生いたします。サンプル制作の段階で極力近い味 を出すように致しますが、微妙な味の違いはでて参りますので、あらかじめご了承ください。
また、サンプル制作については、基本3回程度の作り直しにてお願いしておりますので、担当者 との打合せにお時間を頂きますこともあわせてご了承ください。
※パッケージや化粧箱は別途となります。(別料金にて承ります)
また、箱詰めが必要な場合も別途作業料金が発生いたします。
一括表示や栄養成分表示の印字、シール代はお見積りに含まれます。

☆納期について

納期は基本サンプル制作によって大きくことなりますが、
サンプル制作着手〜商品(500ケ)の受け渡しまでに最短3か月を要します。

≪流れ≫

上記にて順に記載しておりますが、再度まとめますと
1、弊社制作担当者とお電話にて打合せをしていただく

2、サンプルの制作(約1か月〜2か月程度)この時点で費用(サンプル制作費)発生

3、ご納得の上正式発注を頂く。この時点で見積もり

4、制作(500ケ)着手(約1カ月)この時点で請求発生

5、お客様にお届け。(最短3か月程度)

以上が通常の流れとなります。

TEL:092-260-6511